愛犬家住宅

Feature 特集「愛犬家住宅の実例」
Housing design to live with dogs

機能満載のリビングボードですっきり快適
怖いときに逃げ込める穴蔵空間を階段下に設置


M邸
設計:愛犬家住宅コーディネーター:吉澤 千嘉子(認定番号:10080323)

Mさんが抱えていた悩みは、リビングに置いた愛犬の大きなサークルのトイレ。トイレを場所で覚えてしまったため移動することができないでいました。

さらに、愛犬が雷や花火、大雨の音におびえて、テレビの周辺機器の狭い隙間に逃げ込んでしまうことも悩みの種……。

そこで「トイレの場所を移動せずにすっきりさせたい。愛犬が逃げ込める場所をつくりたい」と、愛犬家住宅コーディネーターに相談することに。

完成したのはテレビボードと愛犬のトイレが一体になったリビング収納です。


トイレの内側には撥水性のある素材を使用。入り口部分に置いた木は、足をあげて用をたす愛犬の目標になり、出入りがスムーズにできる高さに。

ウォーターボウルを置くスペースや愛犬の居場所、引き出し式の食事スペースのアイデアも追加。テレビや周辺機器の配線類はすっきり収納し、愛犬の洋服の収納スペースもできました。

そして、愛犬が逃げ込める穴蔵のような空間を階段下に設置。愛犬も新しくできたトイレや居場所をすっかり気に入り、暮らしもぐっと快適になりました。

ページトップ