愛犬家住宅

Feature 特集「愛犬家住宅の実例」
Housing design to live with dogs

暮らしを遊ぶ。人も愛犬も、
過ごす時間が豊かで楽しくなる家


Y邸
設計:筒井 紀博



「人も犬も、そこに暮らすだけでなく遊ぶことができる家にしたい」。Y邸にはそんな想いが込められています。

まず、玄関から階段を上がると2階リビング。バリやインドの家具や調度品に彩られたアジアンリゾートを思わせる開放的な空間が広がります。大きく開かれた窓は折れ戸で、全面開くことができ、その先のウッドデッキのバルコニーまでひと続きに。さらに天井に向かって延びていく階段状家具の先には屋上階が垣間見え、ハイサイドライトからは空が望め、光がこぼれ落ちます。



屋上に上がれば、広い空と豊かな緑が広がる公園を背景に、デッキスペースと深さ30cmほどの浅い池。愛犬たちのお気に入りの水遊び場です。


また、裏庭に出ると愛犬専用のドッグプールがあります。夏の水遊びはもちろん、散歩から帰ってきた後の足洗い場としても大活躍。愛犬は、裏庭から家の脇を通り、玄関から階段を上り2階リビングへ、奥の階段を下りて裏口へと、家の内外をぐるりと周回できます。


Y邸は家全体がくつろぎと遊びの空間。人にとっても愛犬にとっても、そこで過ごす時間が豊かで楽しいものになっていく住まいです。

ページトップ