愛犬家住宅

Feature 特集「愛犬家住宅の実例」
Housing design to live with dogs

来客時に愛犬たちを入れておける
ケージをリビングにつくりたい


H邸
設計:愛犬家住宅コーディネーター:持田 正二(認定番号:11110563)

来客時に愛犬たちを入れておけるケージをリビングにつくりたい

H邸の愛犬はビーグル4頭。普段は自由に家の中を走り回っている愛犬だけど、「来客時に入れておけるケージがリビングにあったら……」という要望をHさんは持っていました。

希望の条件は、「檻のように見える格子は避けたい、将来取り外しができるように既存の床に固定したくない、部屋を広く見せたい」というもの。

そこで愛犬家住宅コーディネーターの持田さんが提案したのは、既存の床の上にタイルの床のステージをつくり、 そこに透明のポリカーボネイト板を固定するというもの。

来客時に愛犬たちを入れておけるケージをリビングにつくりたい

最初は緊張気味にケージに入っていた愛犬たちでしたが、今では、広々として快適な専用スペースがすっかりお気に入り。リラックスして過ごしています。

また、一段高くなったことで、愛犬の様子もよくわかるようになりました。

ページトップ