愛犬家住宅

Feature 特集「愛犬家住宅の実例」
Housing design to live with dogs

子育て世代の愛犬家住宅!
「愛犬と一緒に子ども達も成長する」そんな子育て家族のための愛犬家住宅 ①


企画監修:愛犬家住宅コーディネーター:櫻井 靖(認定番号:18012879)

5匹の愛犬と暮らす愛犬家住宅!「和風モダンな自然素材の家で暮らす」大きなドッグランと工夫いっぱいのお家 ①

「家賃もったいないし、子どもたちのためにもマイホームを建ててあげたいなぁ」と誰もが思うことかもしれません 。夢にまで見た「自分たち家族のためのマイホーム」です。これから始まる新しいお家での生活を想像するだけでワクワクしてしまいます。そんなワクワクの中に、アパート暮らしでは実現出来なかった「愛犬と一緒に暮らす」という夢を持たれる方も少なくありません。しかし、そのほとんどが、実際にマイホームを建築してから愛犬を探しはじめるため、せっかく新しい家を建てたにもかかわらず、愛犬家のための設備が無かったり、家族と一緒に過ごせるスペースが無かったりなど、「こうしておけば良かったなぁ」と感じることもしばしば。中には、愛犬を室内で育てるには不向きな家になってしまうこともあります。
今回ご紹介する「子育て世代の愛犬家住宅」は、「こうしておけば良かった」が無い、愛犬と一緒に暮らすことを前提に建てた住宅です。子どもの成長や教育にも「愛犬」と一緒に暮らすことで、命の大切さを学んだり、お世話することで、相手の気持ちを察し、自分で考えて行動できるようになっていきます。これからマイホームを計画される愛犬家のみなさんは、ぜひ参考にしてみてくださ。

5匹の愛犬と暮らす愛犬家住宅!「和風モダンな自然素材の家で暮らす」大きなドッグランと工夫いっぱいのお家



これからの家は、高性能であることも重要!!


これからの家は、高性能であることも重要

今回ご紹介する住宅は、「ZEH」いわ ゆるネットゼロエネルギー住宅と呼ばれる住宅で、太陽光発電システムで発電する電気と、暮らしで消費する電気がプラスマイナスゼロになるよう、電気代が掛からないように計算されたこれからの住宅になっています。このような住宅にするためには、「断熱材」の量もしっかり計算し、より効率の良い高性能な家にする必要があります。高性能な家は、家のどこにいても快適に過ごすことができ、土間といったスペースでも寒くならないため、愛犬にとっても快適な空間を実現することが可能です。

ページトップ