愛犬家住宅

Housing Lab with dogs 愛犬と幸せに暮らす「住まいのラボラトリー」
Each Space

Living

愛犬の健康とキレイが保てるリビング

カラダにもココロにも快適な暮らしをしていくために、健康とキレイが保てるリビングについて考えてみました。

愛犬の健康とキレイが保てる空間を考える


愛犬と一緒に過ごすリビングでは、どんな建材を使うかによって、快適さが違ってきます。ポイントは、愛犬の健康のことを考えること、そして、掃除やメンテナンスがしやすいかどうか。愛犬と人と両方の目線で考えてみましょう。

床の近くで生活している愛犬にとって、床の違いは毎日の快適さに大きく影響します。

愛犬の足腰に負担をかける滑りやすい床は危険です。滑って転んだことがきっかけで腰や関節を痛めることも多いので、滑りやすい床はできるだけ避けたいもの。
また、愛犬が舐めても安全な建材を選ぶことにも配慮したいものです。

走ったり、飛び跳ねたり、床を掘ったり……。そんな愛犬の行動によって、住まいはどんどんキズつけられていきます。また、抜け毛や糞尿、吐しゃ物などで、汚されることも。愛犬がとどく高さまでの壁や床は、キズつきにくく、掃除のしやすい建材を選ぶようにしたいものです。汚れやキズを心配し、愛犬の行動にいちいちイライラしていたら、愛犬だってのびのび暮らすことができせません。

気になるニオイ対策&リビング収納


ニオイ対策として、空気をキレイにしてくれる設備機器を取り入れることも考えておきたいこと。最近では、消臭機能に加え、ウィルス除去機能や加湿、除湿などの付加機能がついた魅力的な製品も増えています。置き型のものはコードなどの扱いに注意。壁付き、天井付きならすっきり。
また、消臭機能のある建材を採用するのもおすすめです。

リビング収納も快適さを保つポイントのひとつ。愛犬がイタズラしたり誤飲したりしたいように、細々としたモノがさっと片付けられるような収納を考えたいものです。すっきり片付いた空間なら掃除もしやすく、広々、自由に動けて気分もいいですね。

愛犬の健康とキレイが保てるリビング

愛犬の健康とキレイが保てるリビング


腰壁には汚れ防止の化粧パネル。床に採用した地元県産の無垢材は、夏はサラッとした肌触りで冬は温かく、人も愛犬も快適に過ごせます。
N&K邸 設計/愛犬家住宅コーディネーター:西沢 雄嗣(認定番号:11040458)

ページトップ